アラフィフは加齢臭対策も必須

年齢を重ねると加齢臭が発生してくることがあります。本人はその自覚がない人が多いのですが、周囲の人は加齢臭により不快な思いをしているかもしれません。不快な思いをしつつも、なかなか本人にその旨を伝えられないために、どんどん悪臭を周囲にまき散らしてしまいます。いくら見た目をカッコよく決めていても、加齢臭がきついと台無しです。
香水をつけて加齢臭を消そうと思っている人もいますが、逆に香水のにおいと混じってさらに悪臭を放つ事もあります。また、ヘアスタイルを決めようとポマードやリキッドを大量につけると、これもますますオヤジ臭をアップさせてしまいます。

加齢臭対策の基本中の基本は

加齢臭は身体から発するものですから、まず基本中の基本として身体を綺麗に洗うことが重要な対策になります。毎日身体は洗うでしょうが、洗っていても、実際は洗い残しがあるものです。そのため、特にニオイが発生する髪の毛、耳の裏、ワキの下、下半身などは重点的に洗うように心がけましょう。加齢臭がきつい人であれば、夜の入浴時に洗うのはもちろんのこと、朝も洗うといいでしょう。また、入浴時はしっかり湯船浸かり、汗をかくことが大切です。汗かくと、汗と一緒に毛穴に詰まっている老廃物なども排出されます。また、睡眠不足も加齢臭の原因になるのですが、湯船に浸かって身体を温める事は質のいい眠りにも繋がりそれが加齢臭対策になるのです。
また、仕事ではスーツや作業服を毎日着るでしょうが、それにもニオイがこびりついているものです。いくら身体を綺麗に洗っても服に悪臭が付いていればやはり加齢臭は発生します。汗をかく仕事をしている方はなおさら毎日洋服を洗うようにするといいでしょう。
その他、食生活の改善や定期的な運動も加齢臭を防ぐ方法ですから、まずは生活習慣の見直しからしてみるといいでしょう。また、ワキガ等の病気・皮膚炎などが原因でニオイが発生している場合は、早急にでもそちらを治療することが望ましいです。

口臭も加齢臭の一つ

加齢臭は身体から発するニオイですが、実は口臭も加齢臭の一つと言われます。特に他人と会話する時に口が臭いのは致命的です。自分はしっかり歯磨きをしている、という方がほとんどですが、歯磨きをしていても歯周病になっていると口臭がきつくなります。
れています。今はニオイがきつくなくても、徐々に悪化してしまうこともあります。歯医者は痛くなってから行く方が多いですが、歯周病対策そしてそれが加齢臭対策にも繋がるので、アラフィフの方は虫歯がなくても定期的に歯医者に通ってみるといいでしょう。

自分のニオイには鈍感。アラフィフは加齢臭があるものを思え

人間の鼻は鈍感で、嫌なニオイでもすぐに慣れてしまいます。そのため、自分のニオイには鈍感になりがちです。つまり加齢臭があっても自分では気が付きにくいのです。「自分は加齢臭は大丈夫」と思い込んでいるアラフィフの方も少なくありません。それでいて周囲の方も指摘しにくいですから、そのまま放置しがちなのです。
アラフィフ男性は、仮に自分ではわからなくても"加齢臭があるもの"と思った方が良いでしょう。過剰なくらいニオイ対策をすることで周囲にもオヤジ臭をまきちらさずに済みますし、そういった意識付けをすることが若さを保つ秘訣にもなります。


Copyright© 男の若さを取り戻す生き方術 All Rights Reserved.