若者と接するには仕事ができる男になろう

アラフィフは豊富な経験からくる話題やトーク、セックスの強さなどの魅力があります。さらに、外見もカッコよく、心も若ければ、アラフィフでも若者との触れ合いも増えて生き生きとした毎日を過ごせるものです。ただ、こういった条件が整っていても、カッコいい男と嫌な男に分類されることがあります。そのポイントが仕事ができる男と、仕事ができない男です。
いくら外見がダンディーでも、仕事ができない、失敗ばかりするのではカッコよくはありません。これが若い男性なら単なる経験不足で済みますが、アラフィフなのに、サボってばかり、遊ぶことばかり考えている、だから仕事ができないとなれば、がっかりなオヤジに見えてしまいます。たとえ部下と趣味が合っても、きっと心からの信頼を勝ち取ることはできないでしょう。逆に、多少見た目が劣っていても、仕事ができる男はカッコいいもので、部下も慕ってくることでしょう。

仕事ができる男はパワハラ・セクハラとは無縁?

若者と触れ合うことで、体も心も若返るものです。ですので、積極的に若者と接することこそアラフィフが若さを取り戻すための生き方術でもあります。ただ、これを会社の部下と接する機会を増やそうと思ったら、今はケースによってはパワハラ、相手が女性ならセクハラと言われかねません。例えば、同じ趣味を持つ部下に「今度ゴルフに行こう」などと誘っても、部下からすればそれが義務・命令と思ってしまうこともあります。また、ちょっとした会話のつもりで若い女性部下に「今度の休みはデート?」といっただけでもセクハラになりかねません。
ですが、これが仕事ができるカッコいいアラフィフとなれば、話は別です。仕事ができる男は部下からの信頼もありますから、ある程度のことなら付いてきてくれます。前出のケースでもゴルフに誘えば喜んでOKしてくれるでしょうし、女性なら「○○さん、デートして下さいよ」と冗談で返してくれるかもしれません。つまり、同じ対応をしても仕事ができる男ならパワハラやセクハラにはなりにくい傾向にあります。

仕事ができるからこそ若者とも触れ合える

仕事ができる男、特にアラフィフなら、部下からも尊敬され、女性からも慕われるようになります。若者と触れ合うためには、積極的に若者に話しかけることが大切ですが、若者に慕われればこちらから何も行動しなくても若者の方から寄ってくることでしょう。
慕われる“仕事ができる男”だと、若者も心を開いて話をしてくれるでしょうから、それにより若者の気持ちがわかってきて、ますます若者に慕われるようになるでしょう。そして若者と話す機会が増えてくれば、どんどん心も若返ってくるでしょう。
心も体もカッコいいアラフィフになるには趣味だけでなく、仕事は仕事で真剣に取り組みましょう。


Copyright© 男の若さを取り戻す生き方術 All Rights Reserved.