遊ぶと人は若くなる

子どもが元気に遊べるのは、心が豊かでエネルギーもあふれているからでしょう。大人になると遊ぶことが悪いことのように思い込まされます。「いい歳して遊んでばかり」などと批判的にいわれることもありますが、遊ぶ人ほど若さを保っています。仕事もしないで遊んでばかりでは暮らせなくなってしまいますが、一所懸命働いたなら、たまには遊びもすべきです。

遊びこそ人間の人間らしさ

ほ乳類の中でもっとも遊ぶのは人間です。知能の高い動物ほど「遊び」が得意。ということは、遊びこそ「人間らしさ」の現れです。遊びは脳の前頭葉を刺激しますので、老化防止に効果があります。精神的なストレス解放の効果もありますので、クオリティ・オブ・ライフも高まります。遊べば遊ぶほど、心身の健康状態が保たれ、若々しく生きることができます。

「遊べばお金がかかる」という人もいますが、若さと健康を保てるのなら、将来の医療費や介護費用の節約にもなります。細かくいくらの損得になるということは計算できませんが、結果として特になると考えても良いでしょう。病気になった人は「お金で買えるのなら健康を買いたい」というほどです。遊びはお金で健康を買いつつ、楽しむことと考えれば、一挙両得とも言えます。考えようによってはこんなお得な話はないでしょう。

クオリティ・オブ・ライフとはなにか

クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を高めようということが盛んに言われていますが、QOLとはトータルに見た生活の質のことです。人間らしく生きて、幸福を見いだせること。働いて働いて休みなく働き続けてお金をためて早く亡くなるのと、働きつつ遊びつつ長生きするのとでは、後者の方がQOLは高いでしょう。生きる喜びは人それぞれですので「幸せ」は定義できませんが、「笑顔」が多い方が幸せだということには、多くの人が賛成するでしょう。

遊びは「笑顔」を作りだします。どんな遊びが良いのかは人それぞれですが、心が躍るような遊びを見つけましょう。遊園地が楽しいという人もいれば、山や温泉地に旅することが楽しいという人もいます。海外旅行が好きという人もいるでしょうし、船の旅をしてみたいという人もいるでしょう。とにかく、自分の楽しみを見つけることがQOLを高め、長生きにつながります。

遊びが人生を豊かにし、若さを取り戻させてくれます。自分に向いた遊びを見つけて、楽しみましょう。


Copyright© 男の若さを取り戻す生き方術 All Rights Reserved.