疑似恋愛も恋愛のうちです

「歳をとったらすっかり恋ができなくなった」と感じている男性は多いはず。年齢とともに恋についての感度が落ちます。ときどき、「中年は、若い子だったらどんな子でもOKでしょう?」という人もいますが、実際にはむしろその逆でしょう。歳とともに恋愛がしにくくなります。疑似体験でもいいので、心の震える恋愛をしてみましょう。

選り好みする脳

若いころには欲望も強いので、「誰とでも」でセックスできます。女性の好みにはうるさく、恋愛をするときには基準が厳しくて「誰でもいい」とは思わないのに、エッチとなれば嫌いな女の子とでもできてしまいます。遊びの恋愛がいくらでもできる男性が多いです。

歳をとると若い女性が皆かわいらしく見えてきます。「美人」の基準値が下がり、若いころなら10人に1人くらいしか好みの女性はいなかったのが、中年になると10人中5人くらいまでかわいいと思えるほどになったりします。そういう意味では「誰でもいい」に近くなりますが、セックスとなると違います。若いころには10人の女性が脱げば全員とできたのに、「誰ともできない」というようなことすらあり得ます。

とびっきり好みの人や、心の通う、話の合う女性とでないと、性的にドキドキしなくなってきてしまいます。歳とともに「好みがうるさくなる」ものです。

ソープランドや援助交際などで女性とセックスをする人もいますが、性的な興奮は得られても、恋愛のドキドキ感を味わうことはあまりありません。女性を単なる性の道具とするだけの性行為には、アンチエイジング効果はほとんど期待できないでしょう。

映画で疑似恋愛をしましょう

空想の世界だけで恋愛をすることはとても難しいことです。かといって、会社の同僚などに片思いをしたり不倫をしたりするのは、さまざまな問題の火種ともなりかねません。まして、ストーカーなどとんでもないことです。既婚者であれば、「疑似恋愛」がお勧め。「ヨン様」をおっかける韓国ドラマファンのおばさま達が、はつらつとしているのは「疑似恋愛」による刺激効果です。

男性はそれと同じようにはできません。アラフィフの男性がアイドルや女優のおっかけをしたりするのは、かっこいいものではありません。映画やドラマの中の恋愛に共鳴することで、疑似恋愛を体験してみましょう。主人公が愛する女性を自分も一緒に好きになることで、ドキドキを得ることができます。純愛物の映画でも、お色気度の高いものでも良いでしょう。B級作品ではなく、名作の方がドキドキ感を抱きやすいです。


感情を高め、心をドキドキさせるには疑似恋愛も一つの方法です。名作映画などで、恋愛感情を追体験することで、感情に強い刺激を与える効果を得ることができます。
恋愛映画ベスト100 (「映画.com」発表) | おすすめ マイベスト映画&DVD


Copyright© 男の若さを取り戻す生き方術 All Rights Reserved.