クオリティ・オブ・ライフは、クオリティ・オブ・ラブ

50代は人生の転換期です。仕事では重要な責務を負った後、定年に向けてソフトランディングを始める時期。家庭内では、子どもが成長し学校を卒業して社会人として巣立ちます。しばらくすると、結婚して家庭を持ち始めます。過去20年くらいの間は、子どもを中心とした家庭生活があったでしょう。何をするのも子ども優先に発想していたはず。

「おとうさん、おかあさん」から「夫と妻」へ

子どもが巣立ち家庭の中に夫婦だけが残ると、久しぶりに「父親と母親」が「夫と妻」に戻ります。この先の何十年かは、二人で生きていくことになります。仮に今50才だとすれば、平均して30年前後の人生があります。長寿の人なら、40年以上、場合によっては50年あります。考えようによっては、今までの人生と同じくらい長い人生が待っていることになります。

その長い人生を豊かにすること、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を高めていくことは、とても重要です。夫婦の絆を強くして、熟年期、シニア期を盛りあげていくために欠かせないのが、セックス。QOLは、クオリティ・オブ・ラブを高めることでもあります。

セックスを楽しむカップルに

脳を元気にすることがアンチエイジングにつながります。物事に感動したり、恋愛したり、エッチな刺激を受けたりと、心をドキドキさせることで脳が活性化して若さを保てます。良質な芸を見て腹の底から笑ったり、何かを真剣に勉強したり、思い切り遊んだり、美味しいものを思う存分食べたり、好きなお酒をたしなんだり。そうしたことでも、心が豊かになります。

そして何より重要なのがセックス。人生で最も大切なものは愛。愛を確かめあう行為であるセックスは人生そのものの根幹となるものです。夫婦がいつまでも愛しあい、性的な関係を持ち続けられることが、一番の幸せにつながるはずです。

セックスは一人ではできません。年齢を経るごとにさまざまな障害もありますが、乗り越えられないものはありません。夫婦のコミュニケーションで夫婦生活を守り、至高のセックスを目指しましょう。セックスがうまくいくカップルは、コミュニケーションもうまくいっているカップルです。

クオリティ・オブ・ラブを高めて、人生を豊かなものにしていきましょう。


Copyright© 男の若さを取り戻す生き方術 All Rights Reserved.