笑いが潤すクオリティ・オブ・ライフ

若さを保つためには笑うことも大切です。さまざまな実験から、「笑い」にはNK細胞を増やす効果があることが知られています。NK細胞とは「ナチュラル・キラー」細胞のことで、ガン予防の効果や、免疫機能を高める働きが指摘されています。つまり、笑うと病気になりにくく元気に暮らせるということです。

身体の健康に良いだけでなく、笑いは心の健康にも効果があります。毎日笑って過ごせるのなら、クオリティ・オブ・ライフはとても高まるでしょう。

演芸や落語で笑ってみましょう

テレビで寄席を見たことがある人は多いでしょうけれど、実際にライブで見たことのある人は意外と少ないものです。音楽はテレビで観たりCDを聴いたりしても楽しめますが、ライブに行けばさらに楽しめることは間違いありません。同じ曲でも、録音されたものと生で聴くのとは何かが違います。感動のレベルもぐんと高くなるので、ライブはお勧め。

是非、寄席を聴きに行きましょう。東京なら、上野の鈴木演芸場、浅草演芸ホール、新宿末廣亭、池袋演芸場などがあります。昼の部、夜の部それぞれ4時間程度あり、寄席によっては両方とも聴くことができます。席も自由席で気楽に入り一日中笑っていられます。必ずしも開始時間に合わせていく必要はありません。最後が一番面白くなっているので、途中から入ってもかまいません。一人で入っても気兼ねもなく、とても自由なものです。

不思議なことに、テレビなどで観るよりも、ライブで聴く方がずっと面白く感じられます。「最近、腹を抱えて笑ったことがない」という人は、絶対に一度試してみるべきです。「落語なんて古臭い」と感じている人も、絶対に笑えます。

自分にあった笑いを見つけましょう

何を面白いと感じるかは人それぞれです。最近はやりの「お笑い」が好きなら、新宿や渋谷で「吉本」を楽しむのも良いでしょう。マンガやコメディ小説が好きな人もいるでしょうし、コメディ映画やドラマも悪くありません。ただ、ある程度年齢が高くなると、ちょっとやそっとの物では、腹を抱えるほど笑えないものです。レベルの高い笑いをさがす努力は必要なのかもしれません。

人は笑うことでNK細胞を増やし健康力を高めることができます。質の高い笑いに触れて、肉体の元気を取り戻しましょう。心の活性化にもつながり、家族など周りにも良い影響を及ぼすことができます。「笑う門には福来たる」を実践しましょう。



■参考サイト:
笑顔は毒にもクスリにもなる![All About]
寄席で笑ってストレス発散[All About]


Copyright© 男の若さを取り戻す生き方術 All Rights Reserved.